コラムメモ

ブログを4ヶ月続けてみた感想【100記事達成】

100kiji

ログ「メモペーパー」を始めて、早4ヶ月。無事100記事を達成しました。

まず率直に思うのはめちゃしんどい!!!!これからも続けていくけど・・・しんどい!

500記事、あるいは1000記事書いているブロガーさんも存在しているわけですが、素直にすげぇなぁ〜と、自分が書き手になってみて、よくわかりました。

あのね、ブロガーさんをバカにしちゃだめです、ほんとに(笑)

個人的には今日はヒトデ祭りだぞ!のヒトデさんが大好きなのですが、ブログを始める前は波打ち際に打ち上げられた、ただのヒトデにしか見えていなかったのですが・・・

hitoge

今はこう見えてます。

tennino

ジーザス!もうゴッドチャイルドにしか見えまてん。

あと、まじまじぱーてぃーの、あんちゃさんも最初は頼んだら一発ヤラせてくれる、お股緩い系女子だと思っていたのですが・・・

majimaji

今はこう見えています。

teresasa

ゴッドマザー!あんたは紛れもなくマザーテレサや!

他にも多くのブロガー(僕はブロガーを目指しているわけではないですが)がいますが、どの人も本当に努力しているんだなぁと感心させられます。

とまぁ、ブログをやってみることで変わる価値観もあるっちゅうことで、今日はブログを始めて4ヶ月!率直に思うことを徒然なるままに書きなぐっていこうと思います。

アクセスあつまんねー!

まずこれね(笑)本当にアクセスが集まりません。よく、3ヶ月100記事を続けろ!さすれば救われる!という文句を目にしますが、今のところ救われていません。

始めて2ヶ月ちょっとくらいまでは、1日のアクセスが4人とか(うち一人は僕)で、マジでブチぎれそうになることが、ままありました。ちなみに現在進行形でブチぎれてるんですがね・・・

だって、4ヶ月シコシコ書いてきたのに、未だにアクセス数30人/日とかですからね!?甘くないのはわかってるけど、そりゃ挫折する人が多いのも頷けますわ。

月のPV数が100万越えしているブロガーとか、マジでゴッドチャイルドだと思います。

アクセス数ってモチベーションに直結するので、このアクセス数があと5年とか続いたら、僕はそっとこのブログを閉鎖することでしょう。(誰かコツとか教えてー)

ネタ思いつかねーwwwww

50記事あたりから、早くもネタに困り始めました(笑)

コンテンツの質=文字数では決してありませんが、やっぱり300文字とか短すぎるのはグーグルから評価してもらえないので(といっても未だにアクセス数低いですが・・・)最低1500文字を目標には書いています。

1500文字書くのって本当に大変なんですよね。記事の外注などができるクラウドワークスやランサーズを見ていると、こんな募集を良く目にします。

rancer

あのね・・・マジふざけんな!!

もう日本社会の縮図ですよコレ!ブラック企業って、こうゆう発想から生まれるんだと思います。162円/1記事って・・・最低800円は払うべき。

第一、安く買い叩くのが当たり前になると、絶対ライター業界にとってマイナスだと思うんだよなー・・・牛丼チェーンの様な不毛な争いが始まることになると思いますよ。

低価格が当たり前になって、適正価格がわからなくなると言うね・・・

はい、閑話休題、本題のネタ見つかんねーwwwwに話を戻します。

記事を安く買い叩く人間に怒りを覚えるくらい、記事を生み出すって大変なことなんです。するとどうなるか、バスに乗りながらも、歩きながらも周囲をキョロキョロ見渡して、なにかネタになりそうなものはないかを探すようになる(笑)

このキョロキョロ探索が功を奏したことは、ほとんどありませんが、一つ大きく気づいたことがあります。それは・・・

何気ない体験も記事になる!

ということです。ドルツジェットウォッシャーがヤバすぎ!口からドブ水でてくる!という、タイトルからして臭そうな記事もその例の一つ。

どんな形であれ、体験を軸にコンテンツを生み出すことを心がけると、記事がとても書きやすくなりました。

何気ないことで良いんです。

あるぱか
こんなの誰が喜ぶんや?

ということでも、十分記事になる。僕は北海道出身なのですが、道民からするとクソもしょーもない雪に関することを記事にしたりもします。→北海道生まれの僕が雪について語る。

アクセス解析を見てみると、本州の人が結構アクセスしてきてるんですよねー北海道の人は一人もいませんが(笑)

僕にとっては、当たり前すぎて体験とすら考えていなかった出来事が一つのコンテンツになっちゃう。そんな経験をしてからは、日々の生活を本当に意識するようになりました。

ブログを始めて良かった!と心から思うのは、この日常を意識するようになったこと!とにかく記事のネタが欲しいから、今までなら目もくれなかったモノや出来事を立ち止まって、じーっと見つめる癖が出来ました。 saikurpoy

すると、言葉にはしづらいのですが、なにか気づく瞬間があったりする。これはブログのみならず、人生全般に役立つものだと個人的には思います。

ブログをやっていなかったら見逃してたものもたくさんあっただろうなーと、つくづく感じさせられます。

興味の無いジャンルでブログは始めない方が良い

絶対に長続きしないと思います。僕は別に

あるぱか
みんなに素敵なコンテンツを届けたい☆

なんてボラリティあることは微塵考えていませんので。最終的には収益化が目標、このブログが一生カネを生み出さないとするならば、今すぐにでも閉鎖するでしょう。

趣味欄に「ブログ」と書くほどの熱意もありませんし。

まぁブログを始める人の多くは、どこかで収益化(スタートはアフィリエイトかな)を図ろうとしているのでしょうが、全く興味のない分野で始めるのはマジで苦しいと思います。

好きなジャンルをブログにしろとまでは言いませんが、ブログのどこかに好きなジャンルを書ける余裕幅を取っておいた方が良いと思います。

例えば僕のブログってタイトル見ただけじゃ、なんのブログかわからないじゃないですか。カテゴリー数の多さからも、節操のないブログであることがよくわかると思うのですが、僕にとっての生命線は「コラムメモ」と「読書メモ」なんですね。

これが僕にとっての余裕幅。「格安SIMメモ」で格安SIMに関することも書いたりするのですが、クソも面白くない。

でも収益のことを考えたら、政治に関するコラムばかり書くわけにはいかないので。だって、売るための商品が少なすぎるし、適した広告があったとしても絶対単価安いでしょ。

収益のことだけを考えたら、青汁に関する記事を書いたほうが絶対に効率が良い。でも、ブログを継続していくために、あえて遠回りして、読書感想文を書いたりしているのです。

あるぱか
やる気おきねー

という時に、興味のないジャンルで記事を書くなんて、拷問です拷問。どこかで好きなことを書いてリフレッシュしないとモチベーションが戻らずに、1日休んでも問題ないでしょ・・・2日休んでも・・・1週間休んでも・・・そして、ブログ閉鎖。

こうゆうことに、なり兼ねないわけです。そしたら、そこまでつぎ込んできた努力が無駄になるわけですから、本当にもったいない。

挫折を防ぐためには、好きなジャンルを書ける余白をつくっておくことが重要だと思います。例えば「クレジットローン比較ドットコム」などの専門系は、もう少し経験を積んでからでも遅くないと僕は思うのです。

カネを稼ぐ以前に、壁として立ちふさがるのは継続が出来るかどうかです。

ここを乗り越えないと、カネもクソもへったくれもありませんので、まずは継続していくことを目標にする、頑張って頑張って耐えるのです。努力は決して裏切らないと僕は信じています。

で、4ヶ月間一生懸命継続してきた僕は未だにアクセス数が30と報われていないので、そろそろブログをやめようと思っている。

ということで、ブログやめます!今まで、ご購読ありがとうございました!

gokitai

あるぱか

あるぱか

投稿者の記事一覧

いつもご購読ありがとう!クソみたいなブログだからもう閉じてえぇで!

関連記事

  1. toyosu 豊洲新市場汚染水問題は”食の安心”を脅かした。
  2. utu 鬱病の原因と考察について
  3. fire 「気軽にクビにできる社会」それが労働者の自由を生む
  4. amekou なぜアメリカのサービスだけが世界を席巻するのか?
  5. social-contract-theory 社会契約説をわかりやすく解説
  6. jidousoudan 高層マンションの中に児童相談所をつくってなにが悪い?
  7. deflation-problem 賃金格差を解消すればデフレ問題は解決される!
  8. bookde 電子書籍が”本”をデストロイする。

ランキング

ピックアップ記事

  1. blog-speed
  2. deflation-problem

ピックアップ記事

  1. blog-speed
  2. deflation-problem

おすすめ記事

格安SIMの基礎知識

最近流行りの格安SIM。当ブログでも度々取り上げてきましたがとのお叱りのお言葉を頂き…

PAGE TOP