コラムメモ

田舎と都会暮らしの両方を経験した僕が今思うコト

urban

「超がつくほどの田舎贔屓」と言われる僕ですが、一方的に都会を攻撃しているのではなく、両方住んでみた結果、田舎のほうが良いよ?と言っているだけ。

といって、田舎の良さを優々と語り始めると「でた。かっぺ野郎」と言われかねないので、都会の良いところもあげつつ!最後は、田舎のほうがいいよ!という結論で終わろうと思います。

1.僕が思う都会の良いところ!

Ⅰ.なんでも揃ってる。

ライブに行くのでも、服を買うのでも、都会ならなんでも揃っています。田舎だと残念ながらこうはいかない。例えば服、あのブランドの服が欲しいな!と思えばすぐにでも買える。

しかし、田舎にはここしかない。

simamura

Ⅱ.飲食店が多い。

居酒屋を始め、都会には多種多様なグルメが揃っています。今日は牡蠣がくいてぇなぁ!と思えば、食いに行けるのが都会。田舎はそうはいかないし、居酒屋の閉店時間も早い!そして困るのが正月とかの地元飲みですね。店空いてねぇ。

Ⅲ.コンビニが近い

どこの賃貸に住んでも徒歩圏内にコンビニあるじゃないですか?僕の地元の田舎は最寄りコンビニが2km先。田舎と都会では”コンビニエンスストア”の意味が異なります。田舎においては、全然”Convenience(便利)”ではない。

Ⅳ.送迎バスがめっちゃ出てる

宿泊施設を始め、中心街に行けば大体無料送迎バスが出ているのは非常に有り難い。車を持ってなくても、気軽に遠出できるのはぶっちゃけかなり助かります。田舎なら、直接車で行くか、都会まで一度出てきてから、送迎バスに乗り込むしか方法がない。

Ⅴ.車がいらない(公共交通機関が発達してる)

都会は、遠出するときくらいしか車を使いませんので、レンタカーで十分。田舎は市内での買い物ですら車が必要となるので、レンタカーってわけにはいきません。ただでさえ給料低いのに車の維持費もかかるという泣きっ面にハチ状態です。

あと東京でビックリしたのが、車の免許を持っていない人が結構いるということ。北海道で免許を持っていない成人を見つけるのは、チュパカブラを見つけるのと難易度が変わらない。

Ⅵ.夜中に人とすれ違っても怖くない!

田舎に住んでいる人はよくわかるんじゃないですか。都会は夜中に人とすれ違ったり後ろから足跡が聞こえても全然怖くない。がしかし、田舎はめちゃくちゃ怖い!ぶっ殺されるんじゃないかと全身の毛が総立ちするくらい怖いです。後ろから足音なんてしたら、心臓がバクバク高鳴ってしまいます。

Ⅷ.可愛い子を拝める。

都会を歩いていると、普通に若い子たちを見ることが出来ますが、田舎では目に映る女性の大半がくそばばぁです。若い子の目がないから、田舎だと格好も適当になります。サンダルで中心街に出るなんてざらですから。

やっぱり若くて綺麗な女性を拝むのは、僕のやる気と息子のやる気をメキメキあげてくれる。お酒を飲みながらいつも言うのですが「可愛いって正義です。」

Ⅸ.要するに便利ということ。

色々書きましたが、とどのつまり都会の良さは”便利”ただこの一言に尽きます。言い方を変えれば便利という点を除けば全く魅力のないクソだということ。

2.僕が思う田舎の良いところ!

Ⅰ.自然で遊べる。

聞くところによると都会の子どもは、夏休み中に「これみてみろよー!」と手のひらを開くと、そこには妖怪ウォッチがあるとか・・・田舎ではこれがカブトムシに変わります。あるいはキモチ悪い虫。

都会の子はゲームで遊んでいることが多いですね。(もちろん田舎でもゲームくらいはしますが。)僕の幼少期は用水路でウグイを釣ったり、みんなで山にいってクワガタを探したりしていました。あとは心霊スポット巡りですね。

Ⅱ.プライベート空間が広い

これが最大の魅力です。都会のプライベート空間(一目を気にしなくていいリラックスできる空間)って家の中しかないじゃないですか。田舎はこの空間が外にまで拡がります。

例えば、都会は玄関前に出るのだって気を遣わければならない、要するに自宅前であってもチンポコ出しながらは無理ですよね。田舎の場合はチンポコ出しながら外に出ても誰にも見られませんし、気にする必要もありません。

都会の息苦しさというのはこのプライベート空間の狭さにあると思います。気を張っていなければならない時間が長いからリラックスができない。その結果、息苦しさに繋がるのだと思います。

Ⅲ.公共交通機関が混んでいない。

ぶっちゃけ本数そのものが少ないのですが、すいていることが多いので楽です。人の目も気になりませんし、すし詰めにされるなんてこともあり得ない。

窓から見える景色もコンクリートの塊ではなく、田んぼだったり木々だったりするので、癒されます。

Ⅳ.やっぱり精神衛生上、田舎の方がいい!

例えば、全く同様の仕事を都会と田舎でやった場合、精神病の発症率って確実に都会の方が高いと思います。

仕事の時間は精々8時間〜10時間くらいで、残りの時間はプライベートな時間となるわけで、この時間にどれだけ仕事で食らったストレスを洗い流すのかが、重要です。田舎にはこの点、ストレスの自然浄化機能があると思います。

確かに、カラオケやショッピングをしてストレスを解消するという考えもありますが、これらは一時的な解消で、活動を止めた途端に緩和効果が無くなる気がするんですよね。

でも、田舎は自然浄化、つまりその空間にいるだけでストレスが緩和されるような機能があると僕は感じています。それは、人の目を全く気にしなくても良いことであったり、ぼーっと自然を見つめることであったりするわけですが、この効果は絶大。

人間は悲しいかな。忙しない他人を見るだけでもストレスや疲れを感じてしまう生き物だと思うのです。朝の出勤が嫌なのは、同じような暗い顔で会社に向かう他人や、混んでいる公共交通機関に揺られることで条件反射的に起こる感情なのではないでしょうか。

元来、雑踏に揉まれることにストレスを感じてしまうのが人間なのだと思います。少なくとも、僕らの祖先は都会型の生活ではなく、田舎型に近い生活をしていて、その世界では自分の家族以外を目にすることがなかった。

現代人は、都会型の生活に適応しつつあるのかもしれないが、そもそも”適応”が必要なこと自体、人間の性質には合っていないと言える。

その点、田舎は自然体で生きることができる、つまり人間元来の生き方に近い生活を送ることができるので、ストレスが少ないではないかと僕は思います。

だから、みんなに伝えたい。「田舎、良いよ?」

inaka inaka2

あるぱか

あるぱか

投稿者の記事一覧

いつもご購読ありがとう!クソみたいなブログだからもう閉じてえぇで!

関連記事

  1. toyosu 豊洲新市場汚染水問題は”食の安心”を脅かした。
  2. speed-reading 速読はくだらないテクニックである。-精読のススメ-
  3. lady-wage 女性の賃金が低いのって当たり前じゃない?
  4. read-blog 読書の効果を最大限に引き出すために僕はブログを書く。
  5. bookde 電子書籍が”本”をデストロイする。
  6. paper1 電子書籍よりPaperのほうが良いと思う理由4つ
  7. utu 鬱病の原因と考察について
  8. 派遣問題のヤバさは賃金格差ではない!

ランキング

ピックアップ記事

  1. k-sim
  2. blog-speed
  3. deflation-problem

ピックアップ記事

  1. k-sim
  2. blog-speed
  3. deflation-problem

おすすめ記事

k-sim 格安SIMの基礎知識

最近流行りの格安SIM。当ブログでも度々取り上げてきましたがとのお叱りのお言葉を頂き…

PAGE TOP