コラムメモ

電子書籍よりPaperのほうが良いと思う理由4つ

paper1

「電子書籍の浸透で紙の本が消滅する!?」なんて問いかけもありますが、僕は結構懐疑的。なぜなら、めちゃくちゃ便利な電子書籍(Kindle)を使ってはいますが、読書の大半は紙の本が占めているので。

ちなみに電子書籍否定派でもなければ、本はやっぱり紙だろ派でもありません。実際電子書籍も使うときはあります。でも、やっぱり紙の本に流れてしまう自分がいる・・・その理由を考えてみると4つほど理由がありました。

1.読みたい本が電子書籍で出ていない

コンテンツも増え来ていますし、今後も増加は続くでしょう。ベストセラーになっている有名どころの本なんかは軒並み電子版もありますがマイナーな本、特に出版の古いものの品揃えはイマイチな印象。

特に僕は古典を読むことが多いので、そもそも紙の本じゃないと手に入らないことが多々あります。もう少しコンテンツの数が増えてくれると電子書籍の使用頻度も増えてくるのかなぁと。

2.紙の本のほうが内容がしっかりと入ってくる。

感覚的なものなので、筋の通った説明は出来ないのですが電子書籍は頭に残りづらいと感じることがあります。本は紙で読むものという潜在意識があるのか、しっかりと読みたい本ほど僕は紙の本を読みます。

とっても読みたい書籍が電子版でも出ていて、さらに値段も安い場合、合理的に考えれば電子版を選択するのでしょうが僕は紙のほうを選びます。それくらい自分の感覚では電子書籍よりも紙の本の方が頭に残りやすい。※ちなみに紙の本のほうが記憶の定着率が高いという実験結果もあるそうです。

3.本選びが楽しい。

とにかく本屋さんが大好き。本屋さんに入るとうんこがしたくなるという謎の身体反応がでるくらい本屋さんが大好き。

ブログのネタ探しなんかは専ら本屋さんをぶらつくことで済ましています。

なんというか書店を歩き回りながら本を探すと、びびっとくる瞬間があるんですよね。もちろん目的の本があるわけではないので、1冊1冊のタイトルをじーっと見ているわけではなく、本当にざーっと眺めるだけ。

ただ眺めてるだけなのに、「んん!?」と目に留まる本が数冊あるんですよね。はっきりした自覚はなかったけど、その瞬間に「あっ・・・そいえばこれってどうなのか気になってたんだよなぁ」と思い出すんです。

電子書籍でも出来る体験なんだろうけど、視界に入る数が圧倒的に違うので、やっぱり書店の方が効率が良い。

4.子どもに本を残したい。

これが一番大きな理由です。今は子どもはいませんが、出来たあかつきにはやっぱり読書の素晴らしさを知ってほしいという思いがあります。

ビルゲイツなんかも親が大変な読書家だったそうで、幼少期は本に囲まれた生活をビルに与えたそうです。読書家全員が有能だとは思わないけど、学歴と一緒で有能な割合は高いと思います。

僕は自分の子どもに好奇心豊富な頭のいい子に育ってほしいと心の底から思っていて、その近道が本に囲まれた生活を与えてあげることだと思うんですよね。

もちろん読書を強制するつもりはないですけど、たくさん本がある部屋で親が楽しそうに読書をしていたら子どもも必然と興味を持つんじゃないかと。子どもいないので正確なことはわかりませんけども、僕の友人が子育てに関して興味深いことを言っていました。

親が心の底から楽しんでいるものに、子どもは興味を持つ。だから一緒に楽しめ。

と。なかなか良い言葉だなぁと思います。子どもの教育上の観点では、電子書籍を大量に購入するよりも紙の本を大量に買って書棚に置いた方が良いと思います。なので自分は絶対に本を売りません。

5.電子書籍も最高に良いよ。

冒頭にも書きましたがアンチ電子書籍ではありません。普通に使う時もありますし、要は使い分けなんですよね。就寝前に読みたいなら電子書籍の方が良い。軽いし、暗いところでも読めますからね。それに旅行の時も絶対電子書籍。

家のソファーとかカフェで読む時は紙ですね。あえて電子書籍を使う必要がないので。

6.結論:紙の本はなくならない。

以上のことから、紙の本はなくならないという結論です。僕の考え方に共感してくれる人も一定数いると思いますので。電子書籍には電子書籍の、紙の本には紙の本の魅力が用途があります。

電子メールが発達したからといって、手紙なくなってないじゃないですか。合理的に考えれば、電子メールがあれば手紙なんて必要ないんですよ。というかそもそも紙自体必要ありません。全員パソコンやスマホでやりとりすれば良いんですから。

仕事の書類とかを紙に印刷して読む人とかって結構いませんか?画面見れば同じことが書いてあるのにも関わらずです。なんだかんだ”紙”って魅力的なんです。

あるぱか

あるぱか

投稿者の記事一覧

いつもご購読ありがとう!クソみたいなブログだからもう閉じてえぇで!

関連記事

  1. kakusa-s 「世代間格差」を考える-”この老害が!”と叫ぶ若者たちへ-
  2. lady-wage 女性の賃金が低いのって当たり前じゃない?
  3. agcul このままでは日本の農業がヤバい
  4. speed-reading 速読はくだらないテクニックである。-精読のススメ-
  5. constraint-innnovation イノベーションは制約から生まれる。
  6. local-activation 地方自治体の活性化に必要なのは「競争原理」である!
  7. 派遣問題のヤバさは賃金格差ではない!
  8. jidousoudan 高層マンションの中に児童相談所をつくってなにが悪い?

ランキング

ピックアップ記事

  1. k-sim
  2. blog-speed
  3. deflation-problem

ピックアップ記事

  1. k-sim
  2. blog-speed
  3. deflation-problem

おすすめ記事

k-sim 格安SIMの基礎知識

最近流行りの格安SIM。当ブログでも度々取り上げてきましたがとのお叱りのお言葉を頂き…

PAGE TOP