生活メモ

僕はどうやって”半禁煙”に成功したのか?

nonsmoking

「半禁煙?何だそれ」と思われた方も多いと思います。半禁煙というのは常習性はないが飲み会などでは吸うことを指します。

実は元々2年間ほど完全禁煙に成功していて、このまま一生タバコを吸うことはないんだろうなぁと思っていました。でも、2年禁煙していても、たまーにタバコが恋しくなる時があったのと、長い期間(10年くらい)禁煙している友人から「今でもたまに吸いたくなるときあるよ」発言を聞いたことをきっかけに限定的な解禁を決めました。

今では、飲み会でたまに嗜む程度で、数量は年間で5箱(2200円)くらいになっています。常習性は全くなく家で吸うことはほとんどありませんし、吸いたいと思うことすらありません。

今日は2年間の完全禁煙から半禁煙までのストーリーを精神的な葛藤も含め、振り返りたいと思います。

1.とにかく僕は禁煙が怖かった。

常習性のあった頃は、タバコを辞める自分の姿を想像することが出来ませんでした。というよりタバコのない人生なんて信じられないし、味気なさ過ぎる!くらいに思っていたと記憶しています。(肌寒いよるにベランダで吸うタバコは最高に旨い。)

タバコを嗜まない人には、この思考回路を理解することは難しいと思いますが愛煙家の多くはこの考えに共感を示してくれると思う。

でも、常習性を無くすことに成功すると「なんであんなに僕は恐れていたのだろう?」と、反対に、愛煙家だったときの自分の思考回路が信じられなくなります。

この点は、禁煙成功者の多くが語っていることなので、安心して大丈夫。禁煙を始めて1ヶ月〜2ヶ月もすれば、精神依存はすっかりとなくなります。(半禁煙の僕が偉そうなこと言えないけど。)

2.タバコは精神的依存がほとんど!

ニコチンが切れるとイライラするあの現象は1週間もすれば無くなります。ちなみに近年開始から2日目〜3日目くらいが肉体的依存のピークで、はっきり言ってこの2日間は地獄です。

この地獄を乗り切るためには、”じっとしないコトが大事”家でじっとしているともの凄くイライラするので、外出したり、運動したりしましょう。それか仕事や学校のある平日にこのピークを持ってくるといいですね。

このピークを乗り切ったくらいに身体に変化が見られます。僕の場合は

  • 喉の気道が広がった感じがした。
  • 痰が絡まなくなった。
  • 寝起きがめちゃくちゃ良くなった。

この3点が強く感じられました。ちなみに良く言われる「飯が旨くなった!」という変化は僕には起きませんでした。

さて、肉体的依存から脱却したあとに襲ってくるのが精神的依存です。上手く言葉にできないのですが、肉体的依存とは違う感覚が襲ってきます。とは言っても、肉体的依存の方が遥かに苦しいんですけどね。

言うなれば、いつも決まった時間に食べていたご飯を食べられなくなったときのような感覚です。帰宅したらすぐ夜ご飯を食べていたのに、その習慣を崩されるとイライラしますよね?あれと同じです。

この精神的依存が無くなるまでは1ヶ月くらいかかったと記憶しています。寝起きの一服、昼ご飯の後の一服、入浴後の一服、旅行でコンビニに立ち寄った時の一服・・・これらの習慣が突然無くなるわけですから、イライラするのも当然。

同時に、喫煙者の多くが恐れていることでもあると思います。この精神依存を乗り切ると、なぜ自分がタバコを吸っていたのかマジでわからなくなります。

ここまで来たら一応禁煙は成功と言っていいでしょう。それでも、たまーにタバコを吸いたくなる瞬間がくると思いますが・・・

3.禁煙する時になにか使った?

なにも使っていません。最後の1本を吸って「よし!やめる!」と禁煙を開始しました。別にニコチンパッチとかいらないと思いますよ。それらはあくまで肉体的依存からの脱却を目指すもので、先ほども書いたとおり一週間もすれば肉体的依存は無くなりますので。

ニコチンパッチのおかげで、精神的な依存も無くなるのであれば最高だと思うのですが、精神依存は言わば習慣なので、時の経過を待つしかありません。

4.半禁煙に成功する人と成功しない人の違い

半禁煙は、全禁煙よりも難しいです。というのは、ある条件が整っていないと半禁煙に確実に失敗します。では、どうゆう人が半禁煙に成功するのか?それは同居人のいる人です。

要するに、タバコを吸っていることを隠している相手が必要ということ。半禁煙に成功するためには、自宅にタバコを持ち帰らないという習慣を身につける必要があります。

この習慣は同居人に吸っていることをバレたくない・・・という強迫観念が必要となり、そうでない人は絶対にタバコを持ち帰ることになります。

なので、同居人のいない人(喫煙を内緒にする相手)は半禁煙は諦めたほうがいい。多分無理だと思うので。

5.半禁煙サイコー!

ぶっちゃけ半禁煙はサイコーです。半禁煙って言っても、片手で数えられるほどしか吸わないんですけどね。

半禁煙生活は無理に欲求を抑圧するわけでもないのでノーストレス。本来、喫煙というのはこうあるべきだと僕は思います。

美味しい料理と同じで、楽しみたいときに楽しんで普段は慎む。アリストテレスの言う通り、何事も中庸が大事だと思います。

タバコは習慣なので、自分の生活の中でどう位置づけていくかが重要。いつ欲していつ欲しないのかを身体に教え込む必要がある。

この習慣付けに成功すれば、半禁煙が可能になります。まぁ偉そうに言うことでもないんですけどね。

あるぱか

あるぱか

投稿者の記事一覧

いつもご購読ありがとう!クソみたいなブログだからもう閉じてえぇで!

関連記事

  1. muscle 小手先のダイエットはヤメロ!-ダイエットの成功原則を教える-
  2. taityouhenka タバコをやめたらこんな体調の変化があったよ。
  3. fasupe 2人目のアスペ野郎に遭遇したハナシ
  4. hokkaidou 北海道あるあるを道産子の僕が語る。
  5. アスペルガー 初めてアスペルガー(通称アスペ)に出会ったときの印象とか特徴を語…
  6. inderal 人前で話すと緊張で震えてしまうヒトへのカイゼン策
  7. mouse-wash ドルツ ジェットウォッシャーがヤバすぎ!口からドブ水でてくる!
  8. thiakak 格安SIMと3大キャリアどっちがいいの?

ランキング

ピックアップ記事

  1. k-sim
  2. blog-speed
  3. deflation-problem

ピックアップ記事

  1. k-sim
  2. blog-speed
  3. deflation-problem

おすすめ記事

k-sim 格安SIMの基礎知識

最近流行りの格安SIM。当ブログでも度々取り上げてきましたがとのお叱りのお言葉を頂き…

PAGE TOP