格安SIMメモ

格安SIMの基礎知識

k-sim

近流行りの格安SIM。当ブログでも度々取り上げてきましたが

ジョナサン
もっと詳しく解説しなさいよ!

とのお叱りのお言葉を頂きましたので、今日は格安SIMに関する基本的な知識について、解説させていただきたいと思います。

格安SIMとは何なのか?

格安SIMとは携帯で、電話やインターネットの使用を可能にするサービスを格安で提供している会社の総称です。

携帯サービスというと、ドコモ・au・ソフトバンクを想起しがちですが、これらはサービスを提供する会社の一部に過ぎず、全ての会社を合計すると、その数は500社にも上ると言われています。

simitiran242

mineo・UQmobile・楽天モバイルは、格安SIM会社の代表的な会社となります。前述したとおり携帯サービスを提供している会社は日本国内で500社に上るとも言われているので、この3社は氷山の一角に過ぎません。

格安SIMはなぜ安いのか?

どうせ安かろう悪かろうなんでしょ?との声もチラホラ聞こえてきますが、決してそんなことはありません。少なくとも僕は大手キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)に戻ることはないでしょう。

別に通信速度が遅いわけでもないし、電話も問題なく使える。大手キャリアに出来て格安SIMに出来ないことなんてないのに、月額料金には圧倒的な差がある。

ジョナサン
その理由はなんなのよ!

理由は主に2つ。

理由1:実店舗がほとんどない

街中にいくと、こんなショップを良く目にしますよね。

au

auを始めとした大手キャリアは契約などに疎い(ネットで契約などを済ますことのできない)ユーザーのために、街のあちらこちらに実店舗を用意しています。(実店舗を用意しないとシルバー世代の契約を勝ち取れませんから・・・)

別の言い方をすると、ショップの手助けが必要なユーザーのために、多くの利用者が余分にお金を払わされているシステムとも言えます。

一方で格安SIM会社のほとんどは、実店舗を持っていないので、あらゆる手続きをネット上で済ませることになります。

ただ格安SIM会社の中にも、ヨドバシカメラ・ビックカメラ・イオンなどで実店舗サービスを提供しているところもあります。

理由2:通信インフラを大手から借りている

大手キャリアは自前で、こんなものを整備しています。

kixhi

当然、こんなものを日本全国に建てまくれば、莫大な費用がかかることになりますので、月額料金も高くなります。

一方、格安SIM会社は、この設備を自分では建てず、大手キャリアから借りることによってユーザーにサービスを届けているので、料金が安く済んでいるのです。

となると

ジョナサン
そんなことして大手キャリアになんの得があるの?

という疑問をもたれる人も多いと思います。

はっきり言って、大手キャリアにとって、回線の貸し出しはデメリットしかありません。ユーザーがどんどん流出していくわけですから・・・

なのにも関わらず貸し出しを行っている背景には、電波を統括している総務省の存在があります。

総務省は国民の生活費を極力下げ(可処分所得を増やし)その余剰を別の消費にどんどん回していってほしいと考えています。

この総務省の思惑が大手キャリアが貸し出しを辞められない理由なのです。しかし、一社だけ貸し出しを拒否し続けている会社があります。

それが、ハゲ率いるソフトバンクです。

sonsson

詳しくは後述しますが、ソフトバンクの土俵際の粘りがソフトバンクユーザーの格安SIM移行を大きく妨げているのです。

格安SIMに変えれば本当に安くなるの?

当然です。めちゃくちゃ安くなります。

僕は元々ソフトバンクで、iPhone5C(イエロー)を使っていたのですが格安SIMに変えることによって、月額で7000円ほど抑えることができました。

hibiwa

ちなみに現在の月額料金は1700円 ソフトバンクユーザーの頃は9500〜10000円ほど支払っていましたので、年額で計算すると80000円近く節約することができました。

格安SIMに変えたせいで月額料金が増えたじゃないか!なんてことは99%あり得ません。契約する会社をダーツで選んだとしても、維持費は下がります。

デメリットとかないの?

契約・解約を手続きを始めとした各種手続きは、全てネット上で行うことになりますので、実店舗に頼らないとなにもできない人にとってはデメリットかもしれない。

でもね、そんな簡単な手続きすら出来ない人間には、そもそもスマホなんて必要ありませんから。

あと、通信速度の不安定さがデメリットとして良く取り上げられますが、それは昔の話で、今はほとんどの会社で改善されていますので、安心して大丈夫です。(2年ほど前は相当酷かったらしいです。)

格安SIMはどんな人にオススメ?

「俺金持ちだから節約とか興味ね〜」という人以外、全員にお勧めすることが出来ます。結論から言ってしまうと格安SIMに変えて後悔する人はほとんどいないですから。

ただ、毎日電話をしまくる人だけは会社選びに注意をしてください。格安SIMのほとんどは通話無制限プランを用意していませんので、会社を厳選する必要があります。

通話無制限を希望する人にはNifmoという格安SIMがおすすめなので、検討してみてください。

格安SIMはどれくらいの月額で使用できるの?

会社やプランによって多少の違いはありますが、大体1300〜1800円/月額くらいに維持費を抑えることができると思います。

8989

僕のスマホの用途は

  • SNS
  • ポケモンGO
  • ネットサーフィン
  • たまに電話

と、一般的ですが、それで月額1600円なので、動画を見まくるヘビーユーザーを除き、多くの人が1300〜1800円/月額のプランで問題ないでしょう。

電話番号はそのまま使えるの?

もちろん使えます。MNP(ナンバーポータービリティ)を行えばOKです。なお、ナンバーポータビリティに必要なMNP予約番号は下記から発行できます。

LINEも使えるんだよね?

使えます。ただ、ID検索が出来なくなるので、それだけは注意してください。ふるふるやグループ機能などは問題なく使用できますのでご安心ください。

アプリも問題なく使えるんだよね?

もちろん使えます。ポケモンGOも出来ます。

契約にはなにが必要?

  • クレジットカード
  • 身分証明証

以上で大丈夫です。大手キャリアと違って、格安SIMの支払いはクレジットカードがほとんどで銀行振込には対応していませんので留意が必要です。

契約後どうすれば良いの?

数日すると、SIMカードというものが送られてくるので、それをスマホに差し込むだけでOKです。大手キャリアとの契約は格安SIM会社と契約をすれば自動的に解約されますので窓口に赴く必要ありません。

SIMカードが届くまでの間はスマホを使えないの?

スマホを使えない期間のことを不通期間というのですが、多くの会社でこの問題は解消されていますので、不通期間なしで移行することが可能です。

契約する会社を決めたら、念のため「契約予定会社 不通期間」でググるようにしてください。

どの格安SIMと契約すれば良いの?

詳しく書こうとすると、契約会社によって個性があるのですが今回はビギナー向けに記事を書いていますので、もう一言で片付けてしまいます。

「格安SIM おすすめ」とググって出てきた会社ならどこでも良い。

少し投げやりですが、これは事実。最近は格安SIMの競争が激しくなってきているので、品質は横並びになっています。

もちろん、契約会社を本気で厳選しようとすれば自分に適した会社を選ぶことが出来るのでしょうが、大した差じゃありませんので(笑)気楽に選んでいいと思いますよ。

気に食わなければ、1年くらいで別の会社に変えれば良いだけです。

格安SIM、興味沸きました?

どうも格安SIMは難しいイメージがあるようなのですが格安SIMへの乗り換え方がイマイチ不明な人集まれ。で解説したとおり、実はめちゃくちゃ簡単です。

僕がやったら多分10分もあれば、全ての手続きを完了することが出来ると思います。

月額で6000円〜7000円の節約はとても大きな節約になりますので、面倒がらずに挑戦してみましょう。

あるぱか

あるぱか

投稿者の記事一覧

いつもご購読ありがとう!クソみたいなブログだからもう閉じてえぇで!

関連記事

  1. line-mobile LINEモバイルは現時点では選ぶ価値ナシ
  2. smafoa スマホゲー・SNSに向いているSIMやデータ容量は?
  3. family-discount 格安SIMに家族割りってあるの?
  4. secondiphone 中古のiPhoneでも格安SIMは使える?
  5. ネットラジオを使う人には格安SIMがおすすめ
  6. date-plan 格安SIMのどのデータプランを選べば良いかわからない人へ
  7. smafo-maintenance スマホの維持費を安くする方法【格安SIM編】
  8. 20gb 20GBのプランは格安SIMが安い

ランキング

ピックアップ記事

  1. k-sim
  2. blog-speed
  3. deflation-problem

ピックアップ記事

  1. k-sim
  2. blog-speed
  3. deflation-problem

おすすめ記事

k-sim 格安SIMの基礎知識

最近流行りの格安SIM。当ブログでも度々取り上げてきましたがとのお叱りのお言葉を頂き…

PAGE TOP