GAMEメモ

「たまんねぇ・・・」ポケモンGOがハンパないくらいオモシロい件について

ポケモンGO

大流行中のポケモンGO、僕も早速やってまつ。

どんなゲームかはあっちこっちで取り上げられているので、論はそちらに譲るとして、プレイしていて気になったことや気づいたことを思いつくままに書きつづっていきます。

1.歩くのがめっちゃ楽しくなる

昨日は7kmほど歩いたのですが、全く苦になりませんでした。

プレイしたのが夜中というのもあって、そろそろ寝なきゃ・・・ということで、中断したようなものです。時間があれば、まだまだやりたかったです。

ちなみに今朝は4時に起きてプレイしにいきました。4時起きは実に5年ぶりのことです。

2.常にスマホを見ている必要はない

ポケモンが近づくとバイブレーションで教えてくれるので、常にスマホを見つめている必要はありません。(これ意外でした。)

歩きスマホの頻度が多少増えてしまうのは否定できませんが、プレイしている全員が下を向くわけではありませんので、崖から落ちたりすることはあまりないかなと思います。

ランニングをしているように見えるあの人が、実はプレイ中かも・・・

3.一人でやるのは結構恥ずかしい

時期的なものもあるのでしょうか。

道ばたでスマホを眺めている=ポケモンGOをプレイ中。ということが、通行人にバレてしまいます。

自分がなにをやっているのか筒抜けなのは、ちょっと恥ずかしいかもです。

自分は相方とプレイすることで、この恥ずかしさを緩和しました。。

4.カップルでプレイしている人が多い

これも意外でした。プレイ中に何人かのプレイヤー(と思われる)と出くわしたのですが、8割は若いカップルでした。

会話が増えるなど、カップルの仲を円滑にしてくれそうですね。

5.プレイは早朝か深夜の方が良い

あくまで主観ですが・・・

住宅街に入っていくことが多いので、昼間とかにやると住民とエンカウントする確率が高くなります。

やっぱり人の目があると、ちょっとやりにくいところがあるので、早朝か深夜の方が落ち着いてプレイできると思います。

6.不法侵入したくなる気持ちがわかる。

出現するポケモンには、滅多に出てこないレジェンド級のポケモンもいるわけですが、もしそのポケモンが人の土地に入らないとゲットできないとするならば・・・

すっげぇ入りたくなる!!!(ミンナダメダヨ)

ちょいレアくらいのポケモン(ヤドンとかゴルダックとか)でもテンションがち上がりなのに、サンダー・ファイヤー・フリーザーなんて出てきたら、もうね、タイーホ覚悟で、決死行ですよ。

不法侵入の話題が取り上げられていて、プレイ前はにわかに信じられませんでしたが、今なら・・・

信じれる。(ハンザイダカラヤメヨウネ)

7.細部までつくりこんである

びっくりしたのが、川の近くに行くと水系のポケモンの出現が増えるということ。

これマヂ感動しました。

山の近くなら!?海の近くなら!?世界遺産なら!?と好奇心をガンガン刺激してきます。

もし、市町村ごとや都道府県ごとに、出現するポケモンを変えられるのなら、町おこしに十分活用できると思います。(ちなみに国別の限定ポケモンはいる。JAPANはカモネギだそうで)

8.コラッタがうんこに見えてくる

弱ポケモンでも初めてゲットしたときは、喜びもひとしおです。

ただ、少しプレイに慣れてくると、ポンポコでてくるコラッタがうんこに見えてきます。

「ドブネズミイラネ」と文句をたれながら、昨日はプレイしてました。

9.このゲーム、やらなきゃ損!

このミーハーが!と冷ややかな目で見られても構いまてん!!だって、めっちゃオモシロい!

このブームがいつまで続くかはわかりませんが、一度はプレイしてみることをおすすめします。

かなりダイエットにも向いていると思いますよ。

補足メモ1

格安SIMでもプレイできるのか気になっている人もいると思いますので、格安SIMユーザー向けに、実体験記を書きました。参考にしてみてください。
ポケモンGOは格安SIMでも出来るのか?

あるぱか

あるぱか

投稿者の記事一覧

いつもご購読ありがとう!クソみたいなブログだからもう閉じてえぇで!

関連記事

  1. vr 話題のHTC Vive(VR)を体験してきたよ!
  2. pokemonsim ポケモンGOは格安SIMでも出来るのか?
  3. poke-exp ポケモンGOで効率よくレベル上げをする方法

ランキング

ピックアップ記事

  1. k-sim
  2. blog-speed
  3. deflation-problem

ピックアップ記事

  1. k-sim
  2. blog-speed
  3. deflation-problem

おすすめ記事

k-sim 格安SIMの基礎知識

最近流行りの格安SIM。当ブログでも度々取り上げてきましたがとのお叱りのお言葉を頂き…

PAGE TOP