転職メモ

「転職に失敗した…」と思ったら読んでください。

failure-te

「やべぇ・・・この転職失敗だったかも・・・」

転職者の中にはこのように後悔を感じる人が多くいる。そう感じる理由は様々で

  • 思ってた仕事と違った
  • サービス残業が多い
  • 求人情報と実態が一致しない

などが挙げられます。さて、こんなときどうすればいいのでしょうか?

1.すぐ辞めて良い?

だめです。そもそも転職者の8割は働きながら転職先をみつけますし、そうするのには理由があります。それは「精神衛生上よくないこと」と「無職期間が長くなると不利になるから」です。

退職後、すぐに仕事が決まれば良いのですが、残念ながらそう上手くはいかない。そんな状況の中で、収入がなくなる恐怖に耐えられるのか?という話です。

職を探すことためのモチベーションすら無くし、自殺する人だっているわけですから。なので、今すぐやめたい。と思っても衝動的な行動はとらないように。

あともう一つが、無職の期間が長くなることです。これ、最悪。何度か書かせてもらっていますが、無職の期間が長くなる理由は2つあって、一つ目が「そもそも職を探していない」二つ目が「探しているけど採用されない」

どちらの理由でも、企業からするとマイナス評価となりますので、転職に不利に働くことになります。

転職は、働きながらやる!これは絶対守らなければなりません。

2.悪いのは本当にその会社なの?

「上司がくそ」「給料低い」「やりがいがない」と環境のせいにしたがるのはわかりますが、それって本当に正しいのですか。

そもそも選んだのあなたですよね?求人情報と実態が全く違うなら同情しますけど、それ以外の理由はわがままにしか聞こえない。

特に人間関係の問題はお互い様だと思うし、どんな輩がいるかは入ってみないとわかりません。なら、自分からコミュニケーションを変えたりした方が断然楽だと思います。

「思っていた仕事と違う!」というのも、なんだかなぁ・・・「思ってたとおりの仕事でした!やた!」って人の方が遥かに少ないのでは。

キャリアップを考えないなら、職はコロコロ変えない方が良い。同じ会社に長くいた方が給料も上がっていくわけですから。

転職を決める前に「てめぇに責任はないのか?」を一度考えてみてはどうでしょうか。

3.辛いなら今すぐ転職を活動を始めるコト

冒頭でも書いたとおり、やっぱり仕事を続けながら転職活動をするのが一番。無職で活動するのはちょっと辛すぎます。

で、具体的にどうゆう行動を起こせば良いのか?

Ⅰ.ハローワークに通ってみる。

王道ですね。企業へのアポ取りなども代行してくれますので心強い。ただ残念なのは、所詮公営企業だと言うこと。

サービスが悪くても、クソみたいな会社を紹介して評判が下がっても痛くもかゆくもないわけです。これではサービスの質をあげようという動機も働きません。

と、散々こき下ろしましたが、転職活動の時はやっぱり頼りにしたいところです。

Ⅱ.転職サイトに登録する。

転職サイトに登録すれば、自分の希望に合いそうな仕事を向こうから提示してくれますし、履歴書の書き方から面接対策まで徹底サポートしてくれます。

また、ハローワークと違って、民間企業になりますので、評判が下がるようなこともできません。例えば、ブラック企業を紹介したり、反対に企業に対してクソみたいな人材を送り込んでしまったり。

転職サイトは絶対に利用すべきですが、ハローワークと違って、企業側からも評価されるので、転職の敷居は少し高め。

「この会社に転職したい!」と担当者に叫んでも、能力が足りないと「無理だから諦めて」と一蹴されることもある。

転職サイトは、企業側から紹介料をもらうことによって成り立っているので、ふざけたことはできないのです。

一方で、求人数がとてつもなく多いのも確かで業種も職種も多岐に渡りますので、転職活動において必須のアイテムです。

type転職エージェント ※個人的におすすめ

最後に:繰り返しになりますが・・・「仕事を続けながら転職活動をしろ!」

これは守ってください。衝動的に辞めたくなる気持ちもわかりますが、取り返しがつかなくなってしまう可能性も大いにあります。

転職活動が2年にも3年にも渡るというなら、苦しいかもしれませんが基本的には1年以内で決まっていきますので。

たった1年間の辛抱です。たった1年間の辛抱で、「今月の家賃払えない!」なんて最悪の事態を防ぐことが出来るのです。転職活動は絶対に働きながらにしましょう。

あるぱか

あるぱか

投稿者の記事一覧

いつもご購読ありがとう!クソみたいなブログだからもう閉じてえぇで!

関連記事

  1. 4step 転職を決意したらやるべき4ステップ
  2. tyuukoune 中高年からでも転職を成功させる人の特徴
  3. 3nenn なぜ「最低3年は仕事を続けなさい」と言われるのか?
  4. longten 長期的な目線で転職を考える重要性
  5. rirekisyo 転職で不利になる履歴書-だからあなたは書類選考で落ちる-
  6. taikenki 転職エージェントを使ってみたので体験談を書いておく。
  7. nansigo どこに転職したいのかわからない人への処方箋7コ
  8. risutra リストラされると転職に不利なのか?

ランキング

ピックアップ記事

  1. k-sim
  2. blog-speed
  3. deflation-problem

ピックアップ記事

  1. k-sim
  2. blog-speed
  3. deflation-problem

おすすめ記事

k-sim 格安SIMの基礎知識

最近流行りの格安SIM。当ブログでも度々取り上げてきましたがとのお叱りのお言葉を頂き…

PAGE TOP