読書メモ

ロックの社会契約説の致命的な欠陥について

jrock

「市民政府論」という著作を聞いたことがない人なんていないでしょう。そう、社会契約説を唱えたイギリスの哲学者ジョン・ロックの名作です。

社会契約説の提唱者と言えば、ホッブス(リヴァイアサン)・ルソー(社会契約論)・ロック(市民政府論)が代表格となるが、この中でもロックの社会契約説はホッブス、ルソーよりも遥かに評価が低い。

なぜ評価が低いのか?具体的な話をする前に、社会契約説とはなにかを説明していきます。

1.社会契約説とは?

詳しくは「社会契約説をわかりやすく解説」でお話ししましたので、詳細はそちらの記事で確認してください。ここでは簡単に触れます。

社会契約説とは一言で自分の身の安全を守るための契約です。社会契約がない世界というのは野生動物の世界と全く同じです。例えば「あいつがムカつく・・・」と思ったら、自分の判断で相手を殺して良いのです。(これを私刑(リンチ)と言います。)なぜなら社会契約のない世界では、その罪を問う政府や裁判所がないのですから。野生動物だって自由に相手を殺せますし、誰もそれを裁きませんよね。

こうゆう世界の状態を「自然状態」と言います。そして自然状態の人間に与えられている権利を「自然権」と呼びます。ココ大事なので覚えておいてください。

で、こんな世界嫌じゃないですか?ちょっとした仕返しで殺される可能性があるわけですから・・・それで人類は思いつきました。「悪いやつを裁く機関をみんなでつくればいいんじゃね?仕返しでサクっと人を殺すようなやつに罰を与えれるようにすれば抑止力になるんじゃないか?」と。

この裁く権利を第三者機関に預け、自分の身の安全を守ってもらおうとする契約が「社会契約」です。

2.「神に、その根拠を求める」これがロックの致命的な欠陥

哲学は真理を追求するものであって、それは説得力のある論理的なものである必要があります。つまり、その根拠を概念・言論に求めなければなりません。

でもロックは違う。その根拠を神に求めようとします。これがホッブス、ルソーと比べて評価が低い所以。同時に致命的な欠陥とも言えます。

ようはあれです。「なんでそう思うの?」と聞かれた時に「お父さんがそう言ってたから」と答えるようなもんです。根拠弱いなぁ・・・ってなるでしょう。これと全く同じです。

ロックはこんなことを言います。

その時点まではアダムとイブが、そして後代になると全ての両親が自然法に従って我が子を保護・扶養・養育する義務を負った。

市民政府論の随所でこんな調子で神の存在をちらつかせます。神がこう定めたから正しいんだ!と、根拠を神に求めてしまう。ロックの主張自体は、本当に素晴らしいですよ。現代にも通じる先見性の明を感じます。

しかしながら、その根拠を神に求めたのはよろしくない。神の存在が本当に信じられていた時代ならありかもしれないが、ロックの生きた1600年代は既に科学が発達し始め、神に根拠を求めた諸現象は科学によって証明されていた。

哲学も科学と一緒です。ある自然現象を「神の意図だ!」なんて言ったら、アホかこいつってなるでしょう。ましてや科学が発達した時代なんですから。

哲学者なるもの誰もが納得いくように概念・言論の根拠を示さなければなりません。

3.ロックの主張

簡単に触れておきます。まず人は生まれながらにして平等と唱えます。生命・自由・財産を犯すことは何人たりとも許されることではないと。

そして、人間は生まれながらにして神の意志である自然法に拘束されている。それでこの自然法というのは、自分を守ることと他人を傷つけないことを義務づけているとロックは言います。

でも、この自然法に反して、私利私欲のために人を傷つける不届きものがおる。なんとかこいつを抑えたいけど、自然状態の各人に取り締まりをさせるのは難しい。そうや、第三者機関に権利を預けて裁いてもらおう!というのがロックの主張です。

市民政府論の中では、所有権についても解説されていますが、大枠は上記で十分掴めると思います。

あるぱか

あるぱか

投稿者の記事一覧

いつもご購読ありがとう!クソみたいなブログだからもう閉じてえぇで!

関連記事

  1. write 読み手を動かす文書の書き方4ステップ
  2. kwashiwa 「佐藤可士和の超整理術」から学ぶ”本質”…
  3. motherhouse マザーハウス創業者「山口絵里子」の人間的魅力について
  4. kigyouhow 独立起業に成功したいならコレを読め
  5. green-economy グリーンエコノミー-環境規制は重荷じゃない-
  6. shortofraw 古代ローマの哲学者セネカに学ぶ時間の大切さ
  7. sina 「しなやかな日本列島のつくりかた」を読んで思うコト
  8. child-poverty 子どもの貧困から目を逸らすな

ランキング

ピックアップ記事

  1. blog-speed
  2. deflation-problem

ピックアップ記事

  1. blog-speed
  2. deflation-problem

おすすめ記事

格安SIMの基礎知識

最近流行りの格安SIM。当ブログでも度々取り上げてきましたがとのお叱りのお言葉を頂き…

PAGE TOP