読書メモ

古代ローマの哲学者セネカに学ぶ時間の大切さ

shortofraw

「時間を水と空気と同じように考えてやしないか?」

ローマ帝国の哲学者、セネカ著の「生の短さについて」を読むと、そんな問いかけが頭を巡ります。

水や空気と同様、時間だって有限で、とても大切なものであることは誰もが理解している。なのにも関わらず僕らは時間を浪費し過ぎている。

何時間もゲームしたりスマホをみたりツイッターやったり。はっきり言って時間の無駄で、なにも生み出しやしない。そんなものに時間を空費するくらいなら本読んだり、運動したり、自分のためになることに時間を費やした方が絶対良いと思うのです。

セネカは言います。

人間の生は、全体を立派に活用すれば、十分に長く、偉大なことを完遂できるよう潤沢に与えられている。しかし、生が浪費と不注意によっていたずらに流れている。

偉人級にはなれないとしても、やっぱり社会のためとかに役立つ人間になりたいじゃないですか。無能より有能な人間になりたいじゃないですか。

そのためには時間が有限であることを意識して、勉学等に時間をかけていかなければと思うのです。(意識高い系)

なんて、偉そうなことを言っていても一日をダラダラと過ごしてしまうことがしばしばあります。その度に寝る前「あぁ・・・なんか無駄な1日だったな・・・来週末は絶対早起きしてランニングするぞ・・・」と意気込むわけですが、また同じ轍を踏むと。

1日があなたの意図したとおりに進捗した日が何日あったか。

「生の短さについて」の一節ですが、この言葉は本当に耳が痛い。1年365日、自分の意図したとおりに過ごせたと思える日なんて1日あるかどうかです。

時間を浪費する原因は様々ありますが、セネカはその中でも特に「他人に時間を費やしすぎてる。もっと自分自身に費やしなさい。」と指摘します。

他人に金を費やそうなんて人間はいません。しかし、時間となったら費やすことに抵抗感がない。冷静に考えてみると、金も物も、時間がなければ手に入れることができないわけです。

労働に時間を費やして、金を手に入れて、それで物を買うわけですから、時間を他人に与えるということは金を与えるのとほぼ同義と言えます。でも、時間を費やすとなるとこの感覚が著しく狂ってしまう。

ハーバード大学の図書館の壁紙には、下記のようなことが書かれているそうです。

1. 今居眠りすれば、あなたは夢をみる。今学習すれば、あなたは夢が叶う。
2. あなたが無駄にした今日はどれだけの人が願っても叶わなかった未来である

3. 物事に取りかかるべき一番早い時は、あなたが「遅かった」と感じた瞬間である。

4. 今日やるほうが、明日やるよりも何倍も良い。

5. 勉強の苦しみは一瞬のものだが、勉強しなかった苦しみは一生続く。

6. 勉強するのに足りないのは時間ではない。努力だ。

7. 学習は人生の全てではないが、人生の一部として続くものである。

8. 人より早く起き、人より努力して、初めて成功の味を真に噛みしめる事ができる。
9. 怠惰な人が成功する事は決してない、真に成功を収める者は徹底した自己管理と忍耐力を備えた者である。

10. 時間は、一瞬で過ぎていく。

11. 今の涎は将来の涙となる。

12. 今日歩くのを止めれば、明日からは走るしかない。

13.一番現実的な人は、自分の未来に投資する。

14. 教育の優劣が収入の優劣。

15. 過ぎ去った今日は二度と帰ってこない。

16.今この瞬間も相手は読書をして力を身につけている.

セネカは、世の人間は、長くこの世界に”居る”だけで、”生きてはいない”という。生を充実したものにするには、時間が有限であることを意識し、学問(特に哲学)に励まなければならないという。

娯楽が溢れ、ますます僕らの時間を奪う誘惑は増えています。そんな現代だからこそセネカの「生の短さ」を読んで、今一度、忘れかけている時間の大切さについて再認識しなければならないと僕は思うのです。

あるぱか

あるぱか

投稿者の記事一覧

いつもご購読ありがとう!クソみたいなブログだからもう閉じてえぇで!

関連記事

  1. green-economy グリーンエコノミー-環境規制は重荷じゃない-
  2. child-poverty 子どもの貧困から目を逸らすな
  3. jrock ロックの社会契約説の致命的な欠陥について
  4. gakumon 「学問のすすめ」が素晴らしい件について
  5. mondou ソクラテス式問答法は完全無欠の議論法
  6. liberty J・Sミル「自由論」から学ぶ「自由」についての考え方
  7. DeNA 「不格好経営」から見える南場智子の魅力
  8. jobspre スティーブ・ジョブズに学ぶプレゼンテクニック

ランキング

ピックアップ記事

  1. k-sim
  2. blog-speed
  3. deflation-problem

ピックアップ記事

  1. k-sim
  2. blog-speed
  3. deflation-problem

おすすめ記事

k-sim 格安SIMの基礎知識

最近流行りの格安SIM。当ブログでも度々取り上げてきましたがとのお叱りのお言葉を頂き…

PAGE TOP