格安SIMメモ

格安SIMの速度ってぶっちゃけどうよ?

speeds

手キャリアから乗り換える際に最も気になるのが通信スピード。つまり、快適にネットを楽しめるのか否かです。

結論から言ってしまうと、格安SIMに変えてもなにも困らない。

eeeee

僕自身、大手キャリア(ソフトバンクを使っていました。)の頃と変わらず、快適なエロ画像ネット生活を楽しめています。

1.とりあえず検証しておくか。

百聞は一見にしかず、僕の格安SIMで行ったスピードテストをご覧いただきたい。

speedsim

ネットを開いたり、動画を視聴したりするときに注目すべき数字がダウンロードです。僕の結果は28.10Mbps!コレ、どれくらいかというと、通信制限時の速度の140倍!って言っても実感ないか。

一般的にストレスを感じることなく、ネットを楽しめるスピードというのは3Mbpsくらいと言われています。要するに格安SIMの速度は、大手キャリアには劣るけど利用に支障が出るレベルではない、ということですな。

TwitterもLINEも問題なく楽しめます。なので、格安SIMへの乗り換えにあたって通信スピードを気にする必要はない、「格安SIMに変えてTwitterできなくなったらどうしよう!」なんて考えなくてOK。

2.昼休みはどうよ?

通信スピードの低下は避けられません。これは大手キャリアも一緒。しかし、露骨に遅くなるということはなくて、ネットサーフィンは問題なくこなせます。ちなみにこれが昼の時間帯の速度。

ohiruu

やっぱりスピードはがっつり下がってしまう。でも3Mbps以上は出ているので、ネットサーフィンをする分には問題のない速度と言えます。

3.通信の安定性に難あり!?

前にも別の記事で書かせてもらったのですが、格安SIMの唯一の難点は通信の不安定さだったんですよね。不安定というのは、どうゆうことかと言うと、1ヶ月のうちに3日間くらい、1日中通信速度が落ちることがありました。全てのSIM共通の現象なのかはわかりませんが。

で、実はココ2ヶ月くらいは、この不安定さが解消されています。2ヶ月間、上記のような現象は一切起きていません。

なぜこの改善が行ったのか。あくまで予想の域を出ないのですが競合が熾烈化しているのがその要因ではないかなと思います。

格安SIMの良いところは、この改善にあります。大手キャリアみたいに鼻ほじってても金が入るウンコクソ野郎とは違って、改善を重ねなければマジで会社が潰れる。それくらい競合が熾烈な業界です。

例えば最近まで格安SIMには通話し放題のプランがどこの会社にもなく、ビジネスで電話を使いまくる層が乗り換えを躊躇していた。でも、今ではNifmoという会社が登場し、このニーズを見事に埋めた。

格安SIM界に波乱を巻き起こしそうなLINEモバイルはTwitter、LINEの通信量を0にする(大した通信料ではないですが・・・)ことを発表するなど、格安SIM業界では色々な工夫、改善を進んでいます。

4.どの格安SIMが速いとかあんの?

会社によって多少の差はある。でも、格安SIMなんてどれ選んだって一緒だよ。で書いたとおり、ぶっちゃけどこの会社を選んでも、体験できるようなレベルでの差はないです。ゆえに好きなところと契約すればえぇんちゃうの?というのが本音。

会社数がめちゃくちゃ多いので、選りすぐろうとすると、なにがなんだかわからなくなって、結局乗り換えを断念または延期することになります。

「困ったらどこ選んだらいいんや?」という質問にはmineoと答えています。てかこれ全然OK。mineoの良さは3つあって

・docomo系、au系の回線を使えること。

格安SIMに変える際は、新しいスマホを買い替えなきゃならないと勘違いしている人がめちゃくちゃ多い。もし、今あなたがdocomoまたはauと契約しているのであればスマホを買い替える必要性はかなり低い。つまり、あなたの手持ちの端末がmineoのSIMに適合している可能性がもの凄く高いとも言えます。詳しくはこのページの”動作確認端末”からご確認ください。

・バースト機能がついている

万が一通信制限をくらった場合でも、ネットサーフィンくらいなら楽しむよう、通信スピードをあげてくれる機能がバースト機能です。(ついていない格安SIMも結構あります。)

制限をくらった場合、ネットは全く使いものになりません、ただイライラするだけ。でもバースト機能がついていればこのストレスを大きく緩和することができます。本当にありがたや〜

・契約内容の途中変更の可能性が低い

例えば、小さな会社だと、会社が傾いたりすることで当初契約内容の変更を余儀なくされる場合があります。大手キャリアのときは意識しなくても良いことでしたが格安SIMでは十分その可能性があります。

例えば、通信無制限プランを契約したのに無制限じゃなくなるとかあり得ます。(実際、モバイルルーターでは当初契約の変更が行われたことがあります。)

その点、mineoは契約者数も多く、会社として安定しているので不測の事態が起こる可能性は低いと言えます。

mineoのHPはこちら。

5.格安SIMへの乗り換え方がよくわかんないんだけど!

格安SIMへの乗り換え方がイマイチわからない人集まれを読んでください。全部ネット上で済ませられるし30分もあれば完了します。

 

バランスがピカイチ

mineo
バランスがピカイチ
7

価格

9/10

    通信速度

    8/10

      通話プラン

      4/10

        メリット

        • バースト機能搭載
        • docomo・au系回線に対応
        • 途中解約による違約金なし

        デメリット

        • ソフトバンクユーザーは使えない
        • 昼の時間帯の通信速度が他社にやや劣る
        あるぱか

        あるぱか

        投稿者の記事一覧

        いつもご購読ありがとう!クソみたいなブログだからもう閉じてえぇで!

        関連記事

        1. smartphone-debut ガラケーから最短で格安スマホデビューするには?
        2. sim-cheap 格安SIMはなぜ安いのか?
        3. smafoa スマホゲー・SNSに向いているSIMやデータ容量は?
        4. 格安SIMなんてどれ選んだって一緒だよ。
        5. smafo-maintenance スマホの維持費を安くする方法【格安SIM編】
        6. thiakak 格安SIMと3大キャリアどっちがいいの?
        7. elee 格安SIMに変えたい!でも電話代が気になる人への解決策
        8. bicsim BicSim(格安SIM)を6ヶ月使用してみた感想

        ランキング

        ピックアップ記事

        1. blog-speed
        2. deflation-problem

        ピックアップ記事

        1. blog-speed
        2. deflation-problem

        おすすめ記事

        格安SIMの基礎知識

        最近流行りの格安SIM。当ブログでも度々取り上げてきましたがとのお叱りのお言葉を頂き…

        PAGE TOP