転職メモ

転職が超絶不利になる4大理由

rhurihuri78

転職を不利にする要素は多岐に渡りますが、今回はその中でも超ド級の、不利になる要素をご紹介したいと思います。

1.転職を繰り返している。

転職市場で最も価値を貶めるのは、間違いなくこれ。特に短期間で繰り返しているほど転職は難しくなってきます。

転職が許される回数は、20代で計2回、30代で計3回くらいで、コレを上回ると確実に価値が下がる。

転職を繰り返す(仕事をすぐやめる)人間は、会社にとって最も不要な人間です。なぜなら、採用にもコストがかかっているし、教育コストも多額に掛かっているのにも関わらず、それらを回収する前にやめられるわけですから。

企業からしたら、金と時間だけ持っていかれるという最悪な顛末。採用に躊躇しないわけがありません。

スキルアップというポジティブな理由で繰り返しているのであれば、まだ見込みはありますが職場環境が悪いとかネガティブな理由で繰り返しているのであれば、もはや粗大ゴミです。

仕事をやめるのは簡単。でも、履歴につく傷はもの凄く深いことを決して忘れないでください。

2.退職してからのブランクが長い人

転職を繰り返す人よりは遥かにマシですが、退職後のブランクが長い人も相当不利になります。許されるブランクはせいぜい3ヶ月。それ以上空くと残念ながらマイナス評価を受けることでしょう。

ブランクができる理由というのは主に2つで

  • そもそも転職活動をしていない。
  • 活動はしているけど採用されない。

いずれも企業からすると、いい印象はありません。前者は問題外ですが特に後者は厄介で、長期間に渡って職が決まらないということはそれだけ多くの会社がその人を不採用としているわけです。

企業からすると、これほどわかりやすい×レッテルはない。他の企業が既に精査の上、不採用を突きつけたという実績があるわけですから。

3.病気などで長期離職の経験がある人。

正直致し方ない部分もありますが、やはりコレもマイナス評価。企業はとにもかくにも利益を出すことが最優先。そして、大企業以外はギリギリの人数で会社を回しているので突然病気などで長期離職されてしまうと多大なダメージを受けてしまうのです。

「願わくば健康な人がいい」という思いを当然持っています。日頃の運動や食事、体調管理も仕事の一環である。とは、つまりこうゆうことなのです。

健康あっての仕事ですので、身体には十分気をつけましょう。

4.アピールできる実績、成功体験がない。

20代のうちは、まだ実績も成功体験も少ないので、なくても転職が可能ですが、30代・40代くらいになると、やはりそれなりのインパクトは必要となります。

30代以上にはなにを求められているか?即戦力であることが求められています。入社した欲念には会社の歯車になっているほどの力がなければ会社は採用してくれません。

「成功体験や実績はありますか?」という質問に、容易に答えられないのであれば、転職はやめておいたほうがいい。多分もどこも拾ってくれませんので。

5.それでも転職したいんだ!

主な方法は2つ。

Ⅰ.プロにアドバイスをもらう。

プロとは転職サイトに勤めている社員のことです。

転職サイトには、かなりの数の求人数がありますし、自分の能力や性格、実績を伝えることによって採用の可能性がある企業を紹介してくれます。

その道のプロなので、一人で活動するよりは遥かに効率も良ければ、成功確率も高い。個人的にはサポートも手厚い、type転職エージェントがオススメです。

Ⅱ.友人、身内の伝手を使う。

これが利用できるのが一番良いです。全員が全員、そうゆう人脈を持っている訳ではないのでしょうが。

自分のことを贔屓にしてくれる人に、話をしてみて職を紹介してもらうのがベスト。心当たりがなくとも、一度はあたってみると良いかと思います。

あるぱか

あるぱか

投稿者の記事一覧

いつもご購読ありがとう!クソみたいなブログだからもう閉じてえぇで!

関連記事

  1. 4step 転職を決意したらやるべき4ステップ
  2. 3nenn なぜ「最低3年は仕事を続けなさい」と言われるのか?
  3. 異業種への転職は可能なのか?
  4. risutra リストラされると転職に不利なのか?
  5. bikkuri 「えっ?知らなかった!」転職活動を始めてビックリするコト
  6. taikenki 転職エージェントを使ってみたので体験談を書いておく。
  7. longten 長期的な目線で転職を考える重要性
  8. nouteki 【うさ脳】手・腕の組み方でわかるアナタの適職と特徴

ランキング

ピックアップ記事

  1. blog-speed
  2. deflation-problem

ピックアップ記事

  1. blog-speed
  2. deflation-problem

おすすめ記事

格安SIMの基礎知識

最近流行りの格安SIM。当ブログでも度々取り上げてきましたがとのお叱りのお言葉を頂き…

PAGE TOP